閉幕御礼
おかげさまで、「めっせ de さかい 2007 in TOKYO」は、大盛況のうちに閉幕いたしました。多数のご来場・ご出展をいただきまして誠にありがとうございました。
なお、引き続き当サイトにおきまして、『バーチャル展示会』を開催いたしておりますので、ぜひご利用のほど、お願い申し上げます。
(平成19年9月まで)
■来場者数
5月17日(木) 4,637人
5月18日(金) 5,513人
合計 10,150人
 去る5月17日(木)・18日(金)の2日間、『めっせdeさかい2007 in TOKYO』を東京ビックサイトにて開催した。本産業展は、在堺企業の知名度の向上をはじめ、販売促進・販路の開拓支援、伝統産業、文化・観光情報の発信等を多彩な視点から紹介し、地元企業が新たなビジネスチャンスを生み出す一助とすることを目的としており、会期中多くの来場者を得て活発な企業間交流がなされた。

 当所においては、さまざまな業種・業界から46社・団体(73小間)が出展のもと、来場者で賑わう会場の各企業ブースでは多く訪問者の対応に追われる姿も見られた。

 また、堺ブランド「堺技衆(さかいわざしゅう)」認証企業の紹介コーナーや、堺市の伝統産業・文化・観光情報等の紹介コーナー、手描き鯉幟や和菓子の実演コーナー、堺の茶の湯の文化に触れながら商談することのできるスペース「利休のふるさと堺茶屋」などを設け、堺らしさが演出され多くの来場者の注目を集めた。
 また、前日の5月16日(水)には、堺の伝統産業である注ぎ染めのゆかたを着用したPRレディ2名が、都内3箇所の新聞社を訪問し、イベント開催告知を行なうメディアキャラバンを実施したほか、同日都内日経ホールにて開催された「日本経済活性化シンポジウム」でも広くPRした。

 本産業展は昨年同様、『大阪ビジネスEXPO』として当所を含め、東大阪商工会議所および河内地区5商工会議所(八尾、北大阪、守口門真、松原、大東)との同時開催であり、総出展企業数は181社・団体、会期中の来場者は10,150名にのぼり、堺だけでなく、大阪の優れた“技”を広くPRする産業展として盛況のうちに幕が閉じられた。

 当日、ご来場いただきました多くの方々、そして出展企業の方々に厚くお礼申し上げます。

 
バーチャル展示会
出展者とPRコメントが見れます。
 
出展者リスト
 
バーチャル展示会
出展者リスト バーチャル展示会 会場見取り図 アクセスマップ 前回実績 出展申込み